今回は千葉県八千代市で靴箱・シューズラックの廃品回収に参りました。

八千代市の公営団地の一部屋、5人家族のご家庭です。
5人家族で靴の量が多く、したがって靴箱とシューズラックも1つでは足りなくなり
5つ購入。月末に引越しが決まり、引越し先には入らないため、泣く泣く処分するとのことでした。

当初は靴箱だけの処分の予定でしたが、靴も断捨離しなければといろいろ整理していたら、
靴の量を半分に減らせたのだそうです。
というわけで、不要になった靴もついでに回収しました。

すると、『これも処分できる?』と奥からやってきたお母さん。
教科書・洋服・さらにはタンスまで当日追加処分になりました。
このお客様の前にも廃品回収に回っていたので、荷台が足りず、
急いで追加のトラックを手配。

階段4階ということもあり、お昼に作業を開始しましたが
終了したのは夕方でした。

この度は八千代市で不用品の回収のご依頼誠にありがとうございました。