本日12月4日は千葉県内でテーブルの処分にお困りのお客様からご依頼がありました!
今回回収したのは天板が大理石でできている8人がけのダイニングテーブルです。
オーダーメイドで制作した物で、重量はなんと300キロ越え!
今回のためだけにスタッフは6人配置。トラックの荷台に乗せるのも一苦労でしたが、
段差も階段も安全第一でクリアし、けが人なく作業を終えることができました。

誤って転倒したり、テーブルが脚の上に落ちたらと思うと怖いですよね。
グランドピアノを搬出する過程で
手の甲の上にグランドピアノの全体重がのしかかって
骨折してしまったお客様もいらっしゃいました。
とても痛々しいお話です・・・

さて、テーブルの話に戻りますが、
テーブルが自宅にないという方はほとんどいないかと思います。
例えば、ミニチュアハウスであっても家具として最初にテーブルを置くという方も多いのではないでしょうか。
家具において、テーブルの占める割合というのは結構なものです。
しかも、最近のテーブルというのはスタイリッシュでオシャレなものがかなり多い傾向にあります。
シンプルな部屋でも素敵なテーブルがあればそれだけで部屋全体の雰囲気がよくなるほどです。
それゆえに、テーブルを頻繁に買い替えるという方も多くなっているのではないでしょうか。
新しいものが出ると、ほしくなってしまうものです。
また、家族構成が変わったことによって、テーブルの買い替えが必要になることもあります。
ただ、テーブルというのはいくつも必要になるものではありません。
せいぜいひとつかふたつでしょう。
そのため、買い替えとなってくると古いほうのテーブルを処分しなければいけません。
しかしながら、いざ処分するとなると、どうしたものかを途方に暮れてしまう方も多いのです。
小さな木材のテーブルであれば、自宅で解体してゴミに出すということもできるかもしれません。
ですが、テーブルというのは小さいものばかりではありません。
むしろ、ある程度の大きさを持ったものがほとんどです。
そういったときにこそ、不用品回収が役立ってくれるのです。
今回は、実際にテーブルを不用品として回収した事例についてご紹介していきたいと思います。
ご依頼者様は、男性です。
もともとテーブルにこだわりのある方で、テーブルを頻繁に買い替えていたところ家のスペースが少なくなってしまい、思い切って不用品回収に出そうと考えたとのことでした。
複数のテーブルをまとめて回収させていただきました。
一気に家が広くなり、喜んでいただけました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
千葉県の不用品回収・粗大ごみ処分なら
関東片付けセンターにお任せ下さい!
引越し不用品・廃品回収・粗大ゴミ・家電と家具の廃棄
ゴミ屋敷の掃除・汚部屋清掃・汚いバストイレも綺麗に致します。
0120-855-999 24時間・365日受付
―――――――――――――――――――――――――――――――――――